しょねつじゅんか!?

これから夏本番を迎えるこの季節、実は熱中症がおこりやすい時期なんです。

熱中症対策でよく言われるのが、水分や塩分の補給です。

それ以外に、余り聞き慣れない言葉だと思いますが、暑熱順化があります。

徐々に体を暑さに慣らしていき、熱中症をおこしにくい状態にすることです。

環境省も熱中症予防で暑熱順化を推奨しています。

「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で

毎日30分程度の早足ウォーキングや軽いジョギングを続けます。

2週間ほど継続すると体が暑熱順化します。

体力には個人差があるので、初めから無理をし過ぎないようにして下さい。

今年は外出自粛の影響で、運動不足の人も多いかと思いますが

運動不足解消にもなりますね。


では、運動が出来ない人はどうすればよいか?

実は、入浴でも暑熱順化ができると言われています。

40℃程度の温度のお風呂に10〜15分程度浸かります。

汗をかく事がポイントなので、汗が出るまで浸かってください。

入浴で汗をかくようにして、2週間くらい継続すると暑熱順化できます。

体に負担がかかるようなら入浴時間を短縮してください。

「しょねつじゅんか」で熱中症を予防しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


▲ PageTop