数値や指標のない免疫力!

世界中が新型コロナウイルスで大変な事になっています。

現在、推奨されているのが

「3つの密(密閉・密集・密接)を避ける」

「手洗いの励行」

「マスクの着用」

「不要不急の外出を控える」だと思います。

自分の身体は自分で守る事が一番です。

それが、自分の周りの人を守る事にもなります。

今現在、「免疫力を高める・上げる」とうたっているサプリメントや

特定の食品、グッズなども販売されています。

残念ながら医学的根拠や直接的な効果が実証されている物は存在しません。

何故なら、免疫力を客観的な数字で表すことは出来ず、指標もないからです

しかし、自分の印象にはなりますが、免疫力を感じる事はできると思います。

例えば、「以前より風邪をひきやすくなった」「ひきにくくなった」などです。

では、風邪をひきやすい状態とは・・・。

それは、免疫力が下がった時ではないでしょうか?

ということは、普段から免疫力を下げない様にする事です。


では、何が免疫力を下げるのか?

1.暴飲暴食(胃腸の負担が増え、腸内環境が崩れる。体重の増加)

2.肉体的・精神的ストレス(自律神経の乱れ)

3.冷え(東洋医学では冷えが免疫力を下げると言われている)

4.不規則な生活(運動不足・睡眠不足など)

などではないでしょうか?


それらを防ぐにはどうすれば良いのか。

咀嚼(一口30回)して消化を良くし、胃腸の負担を減らす

体の中の免疫細胞の約60%が腸内に存在するため

乳酸菌やビフィズス菌、食物繊維を取って腸内環境を整える

運動やストレッチで身体を温める

ゆっくり入浴し、身体を芯から温める。(シャワーのみはNG)

寝る前に深呼吸をする。(楽しい事、嬉しい事を思い浮かべながら10回程度)

ぐっすり睡眠をとる

よく笑って副交感神経を優位に働かせる

最終的に免疫力を下げないようにするには

日頃からバランスのよい食事と規則正しい生活をすることに尽きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


▲ PageTop