食べる事もトレーニング!

県内のインフルエンザも終息に向かっているようですが、置賜地区はまだ警報レベルみたいですね。

学校の新学期が始まり感染の可能性もあるので、手洗いやマスクなどの予防はしっかりしましょう!

 

中学や高校に進学し、運動部に所属する1年生は、練習がハードになり心身ともにきつくなります。

適度な運動後は食も進みますが、高強度の練習後は体も内臓も疲れ、なかなか食べられなくなります。

暑くなってくれば、さらに食べられなくなりがちです。

 

最初は上げられない重いバーベルでも、トレーニングを続けていくうちに上がるようになってきます。

食事も同じで、最初はきついですが、毎日やっていると慣れてきます。

しっかり食べる事が出来る内臓の強い選手は高強度の練習や炎天下の練習でも耐えられます。

逆に、食欲が落ちたり、食べられない選手は体力が持たず、ガス欠になりやすいです。

日頃から、食べる事もトレーニングだと思って、つらい時でも食べる事が大切です。

 

食欲が落ちて食べられない状態は、体も内臓も疲労状態だという身体からのシグナルです。

普段より食べる量が減ったら要注意!心身ともにしっかりケアをしましょう!

自分でケアを十分出来ない場合は、身体のプロにお任せあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


▲ PageTop